So-net無料ブログ作成
検索選択
日常のこと ブログトップ
前の10件 | -

ご無沙汰してます。 [日常のこと]

アオタ(葵)のお知らせ以降またもサボっているうちに日が過ぎてしまいました。

ショックで凹みつづけていた…のではなく、単純に仕事が多忙だっただけです。

3月は年間一番の繁忙期なのですが、今年はイレギュラーな仕事も続々突っ込まれ、自分比ながらエライことになってました。
例年なら月末で一段落するところですが、今年はイレギュラーな仕事がまだ続きそう。
あと一月かな…。

あまりの慌ただしさに、ペットロスに陥ってる余裕もなく、そういう意味では良かった気がします。
まだ一ヶ月しか経ってないのに、何ヶ月も前のことのような気がしています。

あぁでもやっぱり、アオタにも春を迎えて欲しかったなぁ…。


そんなわけで、仕事が落ち着いたら戻って来ます。たぶん。







iPhone機種変更したよ [日常のこと]

お待ちかねのiPhone5sが届きました〜[わーい(嬉しい顔)]

IMG_0623.jpg
IMG_0624.jpg
ゴールドの64GBモデル。ソフトバンクの機種変更です。
私は20日の17時台にオンラインショップで予約申し込みをしました。
ゴールドとシルバーがかなり品薄だったということで、1ヶ月待ち位かと考えていたのですが、10日に入荷連絡があり、思ったより早いなという感じ。
5sの入荷状況のまとめサイトによると、今週、各取扱店で結構な入荷があったそうな。

そんなわけで、開封の儀。
IMG_0631.jpg
IMG_0634.jpg

オンラインショップ購入のため、自分で端末切り替え手続きとアクティベートを実施。
端末切り替えはWEBですぐ出来ました。
iPhoneからiPhoneへの機種変更が初めてなので、少々アクティベートやデータ移行に不安がありましたが、これまでのiPhone4のバックアップデータを使っていたって簡単に終わりました。
いくつかのアプリのIDとパスワードだけ移せなかったので、それは登録し直しました。
これを機にとアプリの整理もして、画面の保護フィルムとケースを付けて、2時間ちょっとで移行完了。
これまで、携帯電話の機種変更をした時は、着信音はじめ諸々の設定をするのに半日くらいかかっていたので、丸ごとデータを移行できるiPhoneはやはり便利だと思いました。

5sの新機能、指紋認証も登録しました。とりあえず両親指を登録。
登録時は何度か角度や位置を変えてホームボタンに指をのせて読み取りをしました。
実際に指紋認証をすると、角度によっては上手く読み取らず「やり直す」って出るんですけど、まずますの感度だと思います。
指紋登録と合わせてパスコードも変更。これまでは簡単な4桁数字にしていたのですが、指紋の登録にパスコードを使うので、セキュリティ向上のためパスコードを8文字以上の英数字に変更しました。きっとその方が安全。

設定しながらiPhone4と比較した感じとしては、第一に軽い。
4は137g、5sは112gだそうなので、25gの違いなんですよね。
たった25gと思うけど、手に持つと全然違いますね。

画面が少し縦長になりましたが、幅が同じなので、片手で操作する感じはほぼ同じ。
自宅なのでWi-Fi環境ですが、通信速度が速い気がします。
その他、全体的に動きが速い。これは多分iPhone4でiOS7にアップデートした途端にを動きが重くなったこととの比較なので、かなり主観的です。でも4でiOS6の頃よりも早いとは思う。

あと、付属のイヤホンが前のより耳に入れやすいと思います。

他は、使っていくうちに色々と実感するだろうと思います。


さて、アクセサリー類は買い替えが必要ということで、ケースと保護フィルムを購入。
ケースはこれ。
IMG_0635.jpg
姉が見つけたのですが、首を傾けた後ろ姿が何ともいえないですよね。
インコちゃんの色がウチのちょこ太さんのようで、もうこれは買わないと!って思いました。




バックの中で傷を付けたくないので、袋タイプのケースも購入。
思ったより柔らかく、馴染む感じがあります。




あと、画面の保護フィルムも。
ガラス製と迷いましたが、iPhone4で使って良かったパワーサポートのアンチグレアフィルムにしました。。
アンチグレアタイプって、人によっては本来の綺麗な画面が損なわれるとか、滲んで見えるとかで嫌う方もいるのですが、私は、画面の映り込みがなくなって見やすくて、指紋もつきにくいので気にいってます。

パワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5S/5C/5 PJK-02

パワーサポート アンチグレアフィルム for iPhone5S/5C/5 PJK-02

  • 出版社/メーカー: パワーサポート
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パソコンを新調したよ [日常のこと]

これまで使ってきたiMacを購入したのは2007年8月のことでした。
ちょうど、アルミボディのiMacが発表されたばかりでした。
その時の記事はこちら

あれから6年。早いものです。
特にトラブルもなくイイコでいますが、ちょっと古いということでMac OS X Mountain Lion(10.8x)に対応していないのです。入れられるのはOS X Lion(10.7x)まで。
まだLionでも問題はないのですが、ちょっと残念なのはiCloudの機能を充分に使えないこと。

ご存知の方もいるでしょうが、iCloudはAppleのクラウドサービスです。
データのバックアップやら、メールや写真、カレンダー、アドレス帳などをMacとiPhone、iPodやiPadとの間で共有したり出来てなかなか便利です。(iPodとiPadは今持ってませんけど)

先日iPhone5sと5cが発売されて、iOS7も提供されました。
Macの方でも秋に新しいOS X Mavericksが提供される予定です。
新しいOSを搭載した端末間で出来る新機能もあるようです。

現在iPhone4を使っていますが、2年縛りの契約も終了しているので、5sを予約しています。
iPhoneの機種変更に合わせてMacの方も新しいのにしたいな〜という考えです。

そんなことで先日これを買いました。MacBook Pro、13.3インチのSuperdrive付です。

APPLE MacBook Pro 13.3/2.9GHz Core i7/8GB/750GB/8xSuperDrive DL MD102J/A

APPLE MacBook Pro 13.3/2.9GHz Core i7/8GB/750GB/8xSuperDrive DL MD102J/A

  • 出版社/メーカー: アップル
  • メディア: Personal Computers


まだiMacが健在なので、買い替えより買い増しということでノートパソコンにしました。
MacBook Air、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルと迷ったのですが、Appleストアで実機を触らせてもらってスタッフさんにも話を聞いて、上記のモデルにしました。
持ち運びに耐える重さということで13.3インチ。軽さと起動の速さでAirとかなり迷ったのですが、購入後の拡張性ではPro優位ということと、何かと便利なのでSuperDrive(CDやDVDへ読み書き出来るディスクドライブです)内蔵タイプに。
ディスクドライブは故障すると本体ごと修理に出さないといけないので、外付けの方がいいのかもしれません。でも、内蔵されてれば便利だなあとも思うのです。

新しいMac OSの提供に合わせてMacBook Proの新モデルが発表されるかも?って噂を耳にしたりもします。
買ってすぐに旧型になるならもう少し待つ方がいいかしらとも思いましたが、新モデルが出たらSuperDrive付きはなくなるかもしれないしね。欲しいときが買い時ってことで。

無事に配達されて開封の儀。箱を開けるときってワクワクしますね。
IMG_0616.jpg
IMG_0619.jpg

セットアップは移行アシスタントを使って、つるっとiMacのデータや設定を丸写し。楽でいいです。

後は、iPhone5sを待つばかり。
明日、届くのです。楽しみー[揺れるハート]
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

特にネタはないのですが。 [日常のこと]

気づけば半年近く放置していました。
大変ご無沙汰しています。
ちょっと体調が悪かったり、忙しかったりで、パソコンに向かう気力がわかず、
ついつい手元のスマホばかりいじってました。スマホはいいオモチャです。

スマホでもブログは書けるんだけど、両手でキーボード入力しないと時間かかるし、
画面が小さいから表示される文章を推敲しにくい気がします。

それでもLIVE遠征のときは気合い入れて書くので、要は気力の問題ですね。
思いつきを書いては消し、書いては消しを繰り返すばかりで、
記事を完成させられませんでした。

このままフェードアウトしてもいいかと思いましたが、ブログを削除する気力も無く。
そうこうしているうちに、今月末から私のLIVEシーズンが始まるので、
またその辺りのネタから復活するかもです。
その前にLUNA SEAの新シングルがあるからそっちかな…。


ということで、タイトル通り特にネタはないのですが、とりあえずの生存報告でした。

共通テーマ:日記・雑感

PCウイルスに感染した! [日常のこと]

先日、職場のWindowsパソコンウイルスに感染させてしまいました。

なんとか復旧できたので良かったのですが、ウイルス感染が初体験だったのと、
感染に至った自分の行動に対する反省とで、記事に残しておきます。
その時はそれなりに動揺していたので、画面コピーなど取っていませんから、文章ばかりですので悪しからず。

長いので、以下畳みます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ニャンコじゃないぞ、マウスなのだ。 [日常のこと]

月刊ララで絶賛連載中の『夏目友人帳』。
アニメも第4期まで制作され、好評のうちに終了しました。

この作品の主人公は夏目貴志という高校生なのですが、第二の主役と言えるのが、
高等な妖のニャンコ先生こと斑さま。
ニャンコ先生ったら大人気で(いや、私も大好きですが)ララの付録とか全員応募サービスの
アイテムはニャンコ先生グッズばかり。
我が家も例に漏れず、ぬいぐるみ、湯たんぽ、扇風機、貯金箱など、たくさんあります。

で、今回ゲットしたのがこちら。応募者全員サービスの「ニャンコ先生ボイス付きマウスセット」です[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0205.jpg

光学式マウスで、ニャンコ先生の額部分が左右クリックボタンになっています。
顔の下のドラ◯もんの鈴みたいなボタンを押すと、3種類のボイスがランダムに流れます。
「ニャンコじゃないぞ、マウスなのだ」
「もっと優しく扱わぬか!」
「グルグル、にゃかにゃか気持ち良いぞ」
これを、アニメ版でお馴染みの井上和彦さんがしゃべる訳です。
ニャンコ先生人気は和彦さんの演技の影響大だと思う。
あの、アンソニーが、009が、「中年の星ー!」とか加工なしの演技で言うんですもの。
斑さまの時の渋い声とのギャップがすごく素敵♡
すごいよなぁ…。

ちょうど使用中のマウスの調子が悪くて買い替えを検討していたので、いっそこれにしちゃえと
応募しました。
応募者負担額はあるけど、MacのMagic Mouse買うより断然安いし。
安っぽい作りなのでもしかしたらすぐに壊れちゃうかもしれないけど、しばらく楽しんで使えそうです。

あ、でもちょっと難点がひとつ。
このマウス、先生の顔が丸く立体的でちょっと高さがあるので、手首にクッションを置かないと
長時間使ったら手首が疲れる可能性あり、と思います。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Neo足首ウォーマー [日常のこと]

姉がセーターを編みました
余り糸でマフラーも編みました
編み物さっぱり出来ない私にとっては、感心するばかり。

いや、感心するだけでなく、オーダーをいたしました。
「新しい足首ウォーマーを編んでちょーだい」と。

で、出来たのがこちら。
IMG_0160.jpg

はいてみました。
IMG_0162.jpg
折り畳んで短めにもできますの。
IMG_0163.jpg

家の中では真冬でも素足派なわたくしですが、足首だけは暖めたいので足首ウォーマーは重宝しています。
前に愛用していたのも姉作だったのですが、洗濯を重ねた結果、縮んではきづらくなってしまったので、新作をおねだりした訳です。

ありがとね、おねえちゃん。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

善い年をお迎えください。 [日常のこと]

2011年もあと7時間ちょっと。

今年は日本でも、世界でも大きな出来事がたくさんありました。
自分の生き方、考え方を見つめ直す機会にもなりました。
一方で、いつもと変わらない生活ができる有難さも感じました。

去年の今頃は神戸に向かっていて、LUNA SEAのカウントダウンライブに行くところでした。
あの時、今年こんな風になるなんて全く考えていなかった。

2012年はどんな年になるでしょう。
今、想像していることが、良い意味で外れるように、そしていいことが的中するように。
希望ある、光ある年になりますように。


みなさま、今年一年お世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

善い年をお迎えくださいませ。
nice!(5) 
共通テーマ:日記・雑感

当たっちゃいました。再び [日常のこと]

ここ数年で大好きになってしまった「リラックマ」。

9月27日からローソンで「一番くじリラックマ」が始まりました。

マグカップタオル、運が良ければぬいぐるみが当たらないかなぁと、小物狙いで早速挑戦。
1回500円のくじを2つ購入しました。

そしたら。
当たっちゃいました。

『リラックマカフェ賞』のワッフルメーカー[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0060.jpg
いわゆる特賞みたいなヤツです。
一番くじでは珍しい(初?)家電
リラックマの顔型のワッフルが2枚焼ける仕様になってます。

ちなみに写真で一緒に映っているのは、同時にゲットしたE賞のマグカップとH賞のケーキタオル。
タオルは姉が当ててきました。これはこれで満足。

今回ワッフルメーカーが賞品になっているとは知っていましたが、ほぼノーマークで、店頭の陳列棚を眺めていた時も完全にスルーして他の賞品を見ていました。
無欲の勝利ってヤツ?

そう言えば、以前にもリラックマの一番くじで同じようなことがありました。
その時の記事はこちら→ http://tenohira.blog.so-net.ne.jp/2008-08-23
あの時も、陳列棚の最上部に置いてあったソレを完全に視界から外していて、下の方にある小物賞品狙いだったんですよね。

当たる時っていうのはそういうものなんですね、きっと。

そんな訳で、今度のお休みにはワッフルを焼いてみましょうか。
ホットケーキミックス使って簡単に[るんるん]

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

スマートフォンのこれから [日常のこと]

6月に携帯電話スマートフォン(iPhone)に機種変更して、3ヶ月。
小さい端末を持ち歩く生活にも慣れましたが、街中や職場でスマートフォンを持っている人も良く見かけるようになり、だいぶ普及してきたなぁという印象を抱いています。
また、職場でAndroid携帯を持っている人に使い勝手や買い替えの動機を聞いてみたりして、スマートフォンの選択肢が増えただけ動機や使い方も様々なんだなあと思ったりしています。


8月上旬、東京都(消費生活総合センター)がスマートフォン利用者の増加に伴い、苦情や相談が増えたとして、スマートフォン利用に関する消費生活アドバイスを公表した、というニュースが出ていました。アドバイスページはこちら(8月8日付)
さらに、最近新たな案内も出ています。こちら(9月16日付)です。

アドバイスは、どれもこれも私にとっては「そんなの当たり前じゃない」と思えることばかり。
最初に取扱説明書や注意書きを確認したり、そうでなくても少し考えれば分かることじゃないの?と思ってしまいました。
店頭で買った人はお店の人に説明受けたりもするんじゃないでしょうか?
(すぐに消費者センターに苦情を言う昨今の風潮はいかがなものかと。「買った責任」もあるでしょうと思うのですが…。)
でも、何となくスマートフォンを購入した人だと、今までの携帯電話と同じ感覚だったり、機種の特性を意識したりしなくて、後で「発覚」して驚くのかもしれませんね。

そんなことを考えていたら、今月上旬、あるビジネスコラムでとても納得できる記事がありました。
ダイヤモンド社のビジネス情報サイト『DIAMOND online』で『スマートフォンの理想と現実』という連載コラムの9月7日付記事、『ジョブズ後のアップルを飲み込む“スマートフォンの大衆化”というレッドオーシャン』という記事です。
(興味のある方はリンクからどうぞ。最新号は誰でも読めるはずですが、バックナンバーになると無料会員登録しないと読めない…はず)

記事のテーマは、iPhoneが天下を取ってきたスマートフォン黎明期は「ブルーオーシャン」だったが、これからのスマートフォン市場は誰にとっても難しい「レッドオーシャン」となるだろう、というもの。そして、黎明期にiPhoneとApple社にとって有利に働いていたことがいくつか挙げられ、Android端末が普及してきた今後の課題が上げられていました。

その中でとても面白く納得できたのが、「これまでiPhoneは顧客に恵まれていた」という話。
筆者曰く、iPhoneのユーザーには「イノベーター層」が多く、彼らはITに関して一定の知識があり何かトラブルがあっても自分で技術的に検証したり、WEBで調べたりして、課題を特定して解決できるという要素をもつとのこと。また、「人に聞くより自分で調べる方が早い(し自らのスキルアップにもなる)という意識が少なからずある」とも。
その他、いくつかイノベーター層に特徴的なことを挙げたあと、iPhoneは、これらを「当然のこと」として受け入れる顧客によって支えられていた、とのこと。つまり、事業者にとっては「手を抜けば口うるさい厄介な顧客だが、きちんと品質管理できれば、トラブルも自身が勝手に解決してくれる」ラクな顧客なんだそうです。

なるほど〜[ひらめき][ひらめき]

自分が筆者の言う「イノベーター層」に該当するかは分かりませんが、少なくともパソコン周りやテレビ周りのデジタル機器は自分で繋ぐし、トラブルがあればまずネットや本で調べて自分でなんとかしようとして、カスタマーセンターを使うのは最後の手段だと思っています。
実はiPhoneを購入したとき、自宅でセットアップ中にちょっとした不具合が出たのですが、初期不良かと思ってサポートセンターに電話したら対応が今ひとつでしかもその場で解決できなかったので、折り返し電話を待つ間にネットでユーザーフォーラムなどを調べて自己解決した、ということがありました。
分からないことがある時、まず人に聞くか、自分で調べるか、と言えば間違いなく後者のタイプです。
仕事に関する事なら指示を出す人や前任者に聞く方が間違いないですけど、一般的なことなら。
多分、私は子供の頃に分からない事を親に聞くと「すぐ人に聞かないで、まず辞書をひきなさい」と言われたので、それが染み付いてると思うのです。

あ、ちょっと話がそれました。

件のコラムでは、iPhoneの顧客はそういう「自己解決してくれるラクな顧客」が多かったので、厄介な顧客対応問題をある程度回避できたのだそうです。
そして、買い替えが進み大半がスマートフォンとなるだろう今後、ごく普通の人がユーザーとなりますが、「フツーの人々にとって、問題が何であるかよく分からず、分かったところで「誰かに解決してもらうもの」である。」と、続けてスマートフォンの大衆化に伴うリスクなどが論じられていました。

それで、最初にあった東京都の対応に納得がいったわけです。
広告や店頭で、どんどんスマートフォンを宣伝している現在、何となく便利そうとか、使いやすそうとか、といった漠然とした理由や、価格などの消極的な理由や、周りの人がスマートフォンに変えているから自分もという理由で、スマートフォンを選択する人が増えてくるでしょう。

そうしたユーザーにとっては「様々なことができる仕様になっている分、嫌なことは自分でNoと設定しなければならない」という基本的なことも「なんで勝手にそんな設定になってるんだ」という不満になっちゃうのかもしれません。(確かに初期設定のまま使ったり、アプリの設定をいい加減にすると、位置情報や個人情報が大変オープンな端末になりそうです)

ということは、何かトラブルや不具合(実はそうでなくとも)があると、すぐに苦情になる可能性が高くなり、顧客対応体制を厚くする必要が出てくるわけです。
聞いた話だと、店頭でもスマートフォンの機能をスタッフがよく理解しておらず、説明不足や間違いでトラブルになることもあるのだそうで。そうすると従業員教育も見直す必要がありそうです。

既に、外国で位置情報がプライバシーを侵害しているとかで訴訟が起きているみたいですし、通信情報量が圧倒的に増えてドコモでさえ繋がりにくくなってきたという話もあります。
使う人が増えれば問題も多様化してきます。高齢の方、未成年者のトラブルがまた増えそうな気もします。スマホ用OS向けのコンピュータウイルスも問題になりそうだし、働く世代も他人事じゃなさそう。

結局、この小さい情報端末と上手くつきあって賢く使えるかは、自分次第なのだなぁと改めて思いました。
nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 日常のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。