So-net無料ブログ作成
検索選択

降ろす幕がないLUNA SEA [LUNA SEA]

LUNA SEA日本武道館公演から、もう1週間以上過ぎてしまいました。
日が経つのって早いです・・・。

東京から帰宅してすぐに、熱い思いのまま記事を書けば良かったのですが、WOWOW生中継を録画したのを観てからと思っていたら、やはりちょっと疲れていたのか体調を崩しMacに向かう気が起きなくて・・・。

そんな訳でちょっと日が経ってしまいましたが、ライブの記憶を残しておきます。
ライブ本編以外のことも書いてるので冗長です。ご容赦を。

IMG_0532.jpg
18日が2階南西ブロック(下手寄り)前方席、19日が2階南東ブロック(中央から少し上手寄り)後方席ときて、20日は1階東ブロック(上手花道真横)最後列。
毎回違う角度・高さで見られて面白かったんですが、20日の席はちょっと残念だったかな。
本来は着席して観ることが前提の座席だけどライブだと立つでしょ。だから仕方ないんだけど。
立つとすぐ上が天井で、腕を振りあげると天井をこすっちゃうんですね。それと、天井が視界の上部を隠すから、ちょっと圧迫感があった。
そうは言っても、ステージが近くてスタッフさんの動きも含めてよく見えたことは確かです。
メンバーが花道の端っこまでくると見切れた以外は、ちゃんと見えました!

この日のコンセプトはRISING ERA。FUTURE ERA、BEGINNIG ERAと来たので、前日の時点で予想できていました。
現地で合流した友人とは、1曲目が何かとか、中期の曲なら何が聴きたいか、なんてことを話していました。
王道でLOVELESSか、いやWITH LOVEもいいよね、とか。
MOTHERが聴きたいなぁ、とか。
もう一度THE ONEやってくれないかなー、いやあれやるとアンコール3曲はつぶれるし中継考えるとナイでしょ、とか。
B面祭りもいいなぁ、とか。
友人達と出した予測は、WOWOW中継があるからLOVELESS始まりの王道っぽいセットリスト。
結果はそれで正解のようでした。
序盤にG.、中盤にRayを演ったのがRISING〜らしくて、他は今回のツアーでまんべんなく演っている鉄板曲多数という印象。
RougeとThe End of the Dreamはもちろん演りましたが、どのコンセプトでも、初期の曲と続けてやっても全く違和感なくハマってるのが凄いと思います。
初期の曲が古びてないってことも凄いんだけどね。

今回はアンコールでIN SILENCEやMOTHERを演ってくれたのが、意外性があって嬉しかったな。
どちらもREBOOTの時以来で久しぶりの印象。

そうそう、アンコール!
19日にダブルアンコールを願って、スクリーンにエンディングテロップが流れてても、スタッフの終わりだよアナウンスをつぶして、激しくアンコールしたのですが、無理でした。
なので、SLAVEさんたちはそれぞれに最終日は絶対ダブルアンコールをもぎ取るぞ!という気合いに満ちていたと思います。

アンコールでは「LOVE SONG」を歌いました。
きっと事前にTwitterなどで呼びかけられていたんだろうと思います。
私はそれを見ていなかったので、アンコール!と叫ぶ声の中、何かを歌う声が聞こえてきて、アリーナ席で手を振ってテンポをとっているいる人がいたので、気づきました。
こういうときってLOVE SONGの「ララ、ラララララララ〜」かTWICEのサビかどっちかだろうとあたりをつけて聞き取り判断。
アンコールを叫ぶ声もかなり大きかったのですが、やがてラララの歌声になり大成功!
クリスマス前後のライブで「きよしこの夜」を歌うときもそうだけど、指揮者なしで自主的な腕振りによるテンポとりだけでよく合わせられるものだなと、参加していながら思います。
LUNA SEAのファンであることを誇りに思う瞬間です。

それで、みんなで合わせた歌声をメンバー全員が出てきて直に聴いてくれるまで、さらにはRYUがMCで「ありがとう」って言ってくれるまで歌い続けようって思っていた・・・と思うの。
いつもそんな感じだしね。
それが、最後にステージに出てきたRYUの衣装を見て、乱れ、止まった(笑)
白のロングコート姿は破壊力があるね!!
「白い!!!」って思わず歌詞よりそれが口を突いて出た感じ。
LOVE SONGのきれいなコーラスが一瞬でばらつき、どよめきが起こり、次に笑いが起きた。
あの笑いには「びっくりしてみんな歌うの止めちゃったじゃん」ってのが含まれたと思うよ。
ヤラレました[わーい(嬉しい顔)]

WISHの後、いつもならここで終わるんだけど、生憎と武道館には降ろす幕がないからと言って、やってくれたのはMOTHER。
メンバーからのサプライズなプレゼントで嬉しかったです。

でも、この曲で6日間の盛り上がりを締めるにはちょっと壮大すぎる。
ってことで、やっぱりダブルアンコールは必要だった!
MOTHERの後、これで終わらせるものかと即アンコールしました[手(グー)]
メンバーがステージ上で集まって打ち合わせてダブルアンコール決定!
後で周りの人が話してるの聞いたところ、メンバーがスタッフさんに「BELIEVE!」って伝えてたらしい。
ホントにその場で決めたんですね。
ちなみにこの時、SUGIZOが一人iPhoneで客席の写真を撮りに行ってたのをINORANが呼びに来ました。
INOは打ち合わせの後、客席に向かって拳をあげて、やるぞ!って示してくれたりもして、何だかとても頼もしかった。
BELIEVEも「遠い過去〜遠い未来〜」ってところを皆で歌いました。
この曲も明るいエネルギーに満ちていて大好きです。
6日間の良いラストになったんじゃないかな。


さて、The End of the Dream。
これまでの夢が終わり、新しい夢をみるということ。
既にインタビューでJ君が、武道館の最終日には何らかのアナウンスをする事になると思う、と言っていたので、何か今後の予定を伝えてくれるだろうとは思っていました。
WISHの後、RYUICHIから「みんなに伝えなければならないことがあります」という意味深な言葉の後に告げられたのは、ツアーを経て5人の心が固まったのでアルバムのレコーディングを始めるということ。
この言葉を待っていました!!!
REBOOT後、PROMISE、THE ONE、Rouge、The End of the Dreamと、シングルは発表されているけれど、やはりアルバムは別格です。
アルバム制作を始めたという話はユニバーサルに移籍した時点でニュースになっていましたが、レコーディングを始めると言うことはそれがより現実に近づいたということ。
シングルのレコーディングとかツアーのリハーサルの合間にアルバムのプリプロもやってたのかな。
ツアーが終わったら少しずつ情報が明らかにされていくんだろうね。
待ってるから[手(チョキ)]


3日間の夢の欠片です。
人には3日も行くの!?と呆れられたりもしましたが、6日間参加したSLAVEさんもいるしね。
行ける環境にあったこと、チケットがとれたこと、諸々に感謝です。
IMG_0542.jpg

お花もいっぱい届いてました。目立つ所にあったのがコレ。
IMG_0536.jpg


さあ、次は来月、SLAVE限定GIGです!!
幸い1次申し込みで当選したのですが、まさかの会場変更。
変更したことで参戦できる人が増えるのは良いけど、チケット発送とかかなりギリギリになりそう。
しかも変更したハコが両国国技館!普段、大相撲やるトコだよね?
初体験の会場なので、それも楽しみです。
ツアーが終わったら春がくるね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

帰ってきました。 [LUNA SEA]

LUNA SEAの日本武道館公演、後半3日間に参加して、帰宅しました。

今日はWOWOW中継もあったので、TVでご覧になった方もたくさんいると思いますが、
会場で見聞きした様子など、自分なりに記録しておこうと思っています。
明日からまた仕事なので、改めて書きます。

Twitterでもつぶやきましたが、SLAVEがメンバーを喜ばそうと頑張って、メンバーもSLAVEの予想や期待を超えるものを考えて魅せてくれる、そんなことも含めてLUNA SEAが大好きです!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

けっぱれLUNA SEA [LUNA SEA]

LUNA SEAの日本武道館公演、5日目はBEGINNING ERAのセットリストでした。

1曲目がIN FUTUREだったので、ん?となりましたが、2曲目のPRECIOUS...で確信。

今日はステージ後ろもお客さんが入ってました。
360度全方向から歓声が届くし、初期ならではのスピード感ある曲が並ぶセットリストだし、昨日を超えた盛り上がりになったと思う。
終演後、メンバーがステージから去った後に、熱いアンコールもしました。
スタッフさんの公演終了だよアナウンスをかき消すように拍手&コールしたよ。
メンバーは出てきてくれなかったけどね。

個人的には、久しぶりにMOONが聴けて幸せでした。ギターソロの間のRYUのシャウトが凄かった。


ところで、RYUICHI的、本日のミソは「けっぱれ」。
明日のMC大丈夫かな…笑。WOWOW中継入るんだからね!

いよいよ明日は最終日。
どんなライブになるかな〜。あれこれ想像して楽しんでます。
nice!(1)  コメント(2) 

どっこいLUNA SEA [LUNA SEA]

ホテルなうです。
LUNA SEAのライブツアー、The End of the Dream 日本武道館6DAYSの後半戦に参戦中です。

昨夜18日のコンセプトFUTURE ERAでした。
1曲目はTONIGHT。
最近のライブでは本編ラストにやることが多いこの曲を頭に持ってくるのが、とても新鮮に感じられました。

THE ONEもやってくれました。
ZEPPツアーでダイレクトに体感したのとまた違って、ホールへの音の広がりがあの壮大な曲に合ってて良かった〜。
なんか、また曲が進化してたみたい。
真矢くんのドラムが凄かったなぁ。


ところで、昨夜のMCのツボは「どっこい」。

RYU曰く10年ほど動いてないうちに、伝説化されたりしたけど、俺たちはどっこい生きてる、と。
そして、「どっこい」がミソらしい(笑)

相変わらずのRYUICHI節でツッコミどころのあるMCだったけど、これが一番笑えたなぁ。
で、これからのLUNA SEAに期待してろよ、って話に繋がったんですけどね。
いいこと言うから感動もするんだけど、感動だけで終わらないのがRYUクオリティ(笑)


LUNA SEAライブを日本武道館で観るのは初めてだったけど、やっぱり武道館はいいね。
2階スタンドだったけど、適度な距離感でした。

ということで、今夜も行って来ます!

nice!(1)  コメント(2) 

もうすぐ始まるよ [LUNA SEA]

ただ今、日本武道館。
もうすぐ、LUNA SEAのライブが始まります!!

ワクワクです(≧∇≦)

感想は後ほど。


nice!(1)  コメント(0) 

明けましておめでとうございます。 [LUNA SEA]

2013年を無事迎えました。
サボりがちなブログですが、よろしければ今年もお付き合いくださいませ。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、今年最初の記事は、やはりLUNA SEA。
久しぶりに彼らが表紙の音楽雑誌を買いました。

ローリングストーン日本版2013年1月号。



パーソナルインタビューで、活動再開で目指すこと、やりたいことやアルバムについて、語られています。
モノクロの写真が印象的。特に手の表情?がいい。


それから、フールズメイト2013年2月号。
フールズメイトはこの号で休刊になり、今後は季刊誌になるらしい…。

FOOL'S MATE (フールズメイト) 2013年 02月号 [雑誌]

FOOL'S MATE (フールズメイト) 2013年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: フールズメイト
  • 発売日: 2012/12/28
  • メディア: 雑誌


こちらはZeppツアーの途中、名古屋の後に行われたインタビューらしく、ツアーの感触やライブへの思い、今のバンドの状態などが中心で語られています。

どちらも読み応えがあるので、興味がある方は是非!

個人的には、フールズメイトでちょっとした疑問がとけたので満足でした。
何かと言うと、新曲「Rouge」の印象。
「The End of the Dream」は明らかにJくんテイストが全面に出てて、彼が原曲を持ってきたんだろうって分かる。
一方で「Rouge」は、ギターはもちろんメロディラインとかもSUGIZOらしいんだけど、どうにもJくんっぽさが強く感じられて。彼のソロライブで演ってもおかしくない曲だと思ったんです。
そしたら、Jくんのインタビューで、SUGIZOが原曲を持ってきてJにアレンジしてもらいたいんだと言ったというエピソードが語られていて納得しました。
個性の強い5人が曲づくりをする過程が垣間見えるインタビューは楽しいです。


さて、もうひとつ、12月に発売されたLUNA SEA本。
その名も「The Beginning of the Dream」。
ちょっと注文したのが遅くて、まだ手元に届いていません[もうやだ~(悲しい顔)]
早く届かないかな〜。

The Beginning of the Dream LUNA SEA

The Beginning of the Dream LUNA SEA

  • 作者: ROCKIN'ON JAPAN 編集部
  • 出版社/メーカー: ロッキングオン
  • 発売日: 2012/12
  • メディア: 単行本



nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

LUNA SEA LIVE TOUR The End of the Dream 大阪城ホール [LUNA SEA]

今年のことは今年のうちに。続けて、LUNA SEAの大阪城ホール公演。

大阪城ホールヘ行くのは初めて。
LUNA SEAの1万人クラスのハコも久しぶり。神戸のカウントダウン以来かな?
更に久々の友人との再会も楽しみ、ということで諸々でテンションも高く大阪へ向かいました。

今回は大阪城公園隣のホテルニューオータニに泊まったのですが、チェックインしてみたら、部屋からホールとお城が見えました!まだ物販の列があまりない時間帯ですね。15時前くらい。
IMG_0496.jpg


入場したところに、お花が立ててありました。混雑してたので記念にひとつだけ。
IMG_0497.jpg

今回の座席はスタンドHブロック。
席についてみたら、アリーナ最前ブロックの後ろの列あたりで、かなりステージに近くて見やすかったです。そして今回も上手サイド[手(チョキ)]
でも、WISHの銀テープはあと少しで届かなかった…。


1曲目は「LOVELESS」。
Zeppツアーだと1曲目でコンセプトが分かったので、今回はRISING ERAかと思ったのですが、鉄板の2曲目Dejavuのあとに、JESUS、SLAVEと続き、BEGINNING ERAだと判明。
アリーナクラスのハコでの1曲目、って思うと初期の楽曲よりLOVELESSが合うって判断かな?
あと、Zeppツアーでの経験をちょっと裏切る展開にしたのかも、なんて思ったりもしました。

そんなわけで、初期の楽曲を軸に組まれたセットリストでしたが中盤で「SLAIN」のイントロが流れたときはちょっとどよめきがありました。え、この曲やるんだ〜って感じで。
新曲シングルはもちろん2曲ともやってくれました。
one〜は今回なかったので、また日本武道館で聴けるといいな。FUTURE ERAじゃないとやってくれなさそうですしね。
SUGIZOもだいぶ回復していたようで、ぎこちない歩き方だったけどステージを動いてました。

今回新鮮だったのはドラムソロとベースソロ。
ベースソロは途中でSUGIZOが音を重ねてきて次の曲へ繋ぐ感じでした。
ドラムソロは「TIME IS DEAD」の間にやったんだったかな?
Zeppツアーでもドラムソロ、ベースソロのコーナーはなかったけど、今回もさらっと曲の流れの中でやった感じ。アレはアレで面白かったです。

アンコールは、ファンからの贈り物の「きよしこの夜」の合唱。
もう、皆慣れてきてるからすぐに声が揃うのね。テンポを合わせるために腕を振ったりもするし。
何度歌っても、何度聴いても、あの合唱は綺麗。SLAVEとして誇らしい気分になります。
ステージに出てきたメンバーもとても嬉しそうに聴いてくれるんだよね。

RYUがMCで、これからも12月23日には皆と一緒にいたいと、どこかでライブやりたいってことを言っていました。
分かった、来年も予定明けとくからね![わーい(嬉しい顔)]

そんなわけであっという間の2時間。
大阪城ホール、良かったです。サイズ的にもちょうどいいと思いました。
Zeppツアーを回ってきて、バンドとしても好い状態なんだなと感じました。
メンバー皆、楽しそうだったもの。
来年の日本武道館も楽しみです。武道館でLUNA SEAを観るのも初めてなんだ〜♪

思い出のかけら。リストバンドはZeppツアーのもの。重宝してます。
IMG_0510.jpg



オマケ1。
終演後に友人と近くのお店で飲み語りして、ホテルの部屋に戻ってみたら、撤収作業してました。
IMG_0499.jpg
普段、搬出してる所って見ることないからちょっと珍しくてしばらく眺めていました。




オマケ2。
翌日、大阪城の天守閣にのぼってきました。
展示物が、豊臣家ゆかりの物や大阪夏の陣/冬の陣関連の物が多かったりと、当たり前なんですけど、秀吉は既に「さる」ではなくて「太閤殿下」だったんだなあと思いました。
そして、徳川さんに滅ぼされたんだなぁと。
日頃、名古屋城とか徳川園とかが身近なせいか、ちょっと徳川寄りの見方をしてたみたいで、展示をみて「なんか、ごめんな〜」って気分になったりもしてました。
IMG_0505.jpg
シャチホコと天守閣上部の壁画?の虎のレプリカ。黒い壁に金色は目立つよね。
そうそう、金と言えば、金の茶室!レプリカが展示されていたのですが、友人と声を揃えて「やりすぎやろ…」とつぶやいてしまいました(笑)

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

ドデスカ!に! [LUNA SEA]

地元テレビ局、メーテレで朝放送している情報番組「ドデスカ!」。
その中のコーナー「信長が行く!」を見たいがために、毎日録画予約しています。

今日、夕食後に録画したのを見ていたら、RYUICHIと真矢が出ててビックリしました。
知らんかったわ〜。
二人の衣装を見るに、どうやら22日に録画したモノみたいでした。
22日に同じく地元局の中京テレビに生出演してたんですよ。その時と同じっぽかった。

インタビューで「メジャーデビュー20周年おめでとうございます!」って言われたんですが、
二人して「…はい。」とピンと来ない答え。
普通ならそこは「そうなんですよ〜」ってすぐ反応するところなんですよね。
RYU曰く「デビュー20周年は忘れてました」ですって[わーい(嬉しい顔)]

LUNA SEA的には結成20周年をアピールしてREBOOTしてましたもんね。
それに比べるとメジャーデビュー20年はあんまり主張してないね。
公式サイトでもアニバーサリーのロゴとか出てないし。

Zepp NagoyaでのMCでは毎日デビュー20年って言ってましたけど、もしかしてこの番組に出てMCネタにしたのか?なんて思って笑ってしまいました。
まー、そんなことはないよね。

あと、二人にとっての小さな夢は?という質問で、真矢くんは「ステージでメンバーと目を合わせる瞬間がずっと続いて欲しい」と嬉しいことを言ってくれたのですが。
RYUICHIは「一度でいいから誰も居ないゴルフ場でプレイしたい」んですって。
朝からいいボケしてたんだなぁ。笑かしてくれるわー[わーい(嬉しい顔)]

そんなわけで、予想外に出演番組が見られてラッキーでした。
 

ちなみに、22日に生出演した中京テレビの番組では、昔「5時SATマガジン」に出演した時や、真矢くんがMCをしてた「キス・ミス・チック」での映像が流れたりしてました。
それはそれで懐かしくて良かったけど、アナウンサーの質問が誘導的で今ひとつ面白くなかったなぁ…と少々残念だったかな。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

LUNA SEA ZEPP TOUR 2012 名古屋3日目 [LUNA SEA]

LUNA SEAのZEPPツアー、名古屋3日目、最終日です。

なんだかんだ言って3日間とも上手サイドで観ていました。
他のライブでも割と上手側に立っていることが多いので、多分自分の好みなんですね。
前の方に立つとステージを常に見上げる姿勢になって首が疲れてしまうので、今日は後ろの一段高くなっているエリアに立ちました。
うまく視界も確保できて、今日が一番メンバーのステージングがよく見えたので良かったです。

本日のコンセプトはRISING ERA。MOTHER〜STYLE時代の楽曲中心。
あ、今回はちょっとネタバレ含みますので、ご注意を。

オープニング曲は意外でした!
他にも久々なB面曲が演奏されてちょっと感動。
トリプルネックギターを使う曲はありませんでした。やっぱりね。
個人的にLUNA SEAのライブに行くようになったのがこの頃なので、思い入れのある曲も多くて聴きながら色々昔を思い出していました。
でも昔と変わったなと実感する所もありました。
昔ならヘドバンしてる人が目立つ曲が、拳をあげて「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」ってやるようになってるんですよね。ステージからメンバーもそういう風にあおるから影響はあるんだろうけど、お客さんも骨太になったなーって思いました。ライブハウスならではの一体感もあり、とても良かったです。

そういえば、メンバー紹介は今日が一番いい感じでした。
真矢くんがドラムソロの真矢コールっぽくプレイしたら、続くINORANがギターでそれを真似て。
オマケにRYUICHIのコールをINORANがしたという珍しいことも。
自発的に声だしてたよ、あのINORANくんが(笑)


さて、3日間通して参加しての感想です。
コンセプトを3つに分けたということで、セットリストが全く違うのかと思ったら、数曲は共通していました。3日ともやった曲、2日やった曲がいくつか。
今のLUNA SEAのライブに欠かせない曲は初期から後期まで何曲もあるけれど、今回のツアーのセットリストで骨格になってるのが数曲あるようです。
不動の2曲目なdejavu。
新曲The End of the DreamとRouge。
ラストでRYUが「ががっでごーい!!」と叫ぶ銀テープ曲WISH。
ROSIERからTONIGHTの流れも鉄板。
SUGIZOがヴァイオリンを弾く曲は1曲ってことでProvidenceが2回と、The Oneで聴けました。
大阪と名古屋はどちらも3Daysでしたが、セットリストが少し違っているようなので、今後もちょっとずつ変えてやるんでしょうね。
ツアーらしくていいね。

さて、次は来週末の福岡2Days。
名古屋でたっぷりパワーを送りましたから、福岡でも盛り上がってくださいねー[わーい(嬉しい顔)]


夢が終わって、明日から当たり前の日常に戻るんだな…。
次の大阪城ホールを楽しみに、お仕事頑張りますよ。

夢のかけら。
IMG_0482.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

LUNA SEA ZEPP TOUR 2012 名古屋2日目 [LUNA SEA]

LUNA SEAのZEPPツアー、名古屋2日目です。
今日は17時開演、ほぼオンタイムでした。

開演前のSUGIZOギターのサウンドチェックで、今日のコンセプトが分かりワクワク。
あの音の曲は1曲目向きじゃないけどやるんだー、って。
コンセプトはBEGINNING ERA、初期の楽曲中心でしたが、REBOOT時の黒服限定GIGでもやってないんじゃないかって曲も聴けてビックリでした。
まー、最初から盛り上がる盛り上がる。
確実に昨日を超えてたと思う。いい汗かきました。
今日はRYUICHIの「かかってこーい!」もいただきましたよ[手(チョキ)]

初期の楽曲のパワーを再認識しました。
ライブハウスでスタートしたバンドですもんね、初期の楽曲はライブハウスで本領発揮するんだなと思いました。東京ドームで聴いてもいいんだけど、小さいハコでの密度の高い空間に凄く合ってるなって感じました。
もちろん昔そのままじゃなく、今の彼らのスキルでブラッシュアップされてて20年前の曲とは思えないクオリティですしね。

さて、明日が最終日。
やっぱりセットリストはRISING ERAのコンセプトになるのかな。楽しみ!!

本日の記念。銀テープが飛べば何度でも取りたくなるよね[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0477.jpg

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。