So-net無料ブログ作成
検索選択

LUNA SEA 25歳誕生日ライブ [LUNA SEA]

5月29日(木)国立代々木競技場第一体育館で行われた
LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE -The Unfinished MOON- に参加してきました。

LUNA SEAの初ライブ日から丸25年、26年目の始まりの日。
しかも新月。何だか運命的なものを感じる日です。

せっかくの記念日ライブなので、入場前のところから書いていきますので、
手っ取り早くライブの感想だけ見たいという方は【続きを読む】からどうぞ。

********
当日は、午前中仕事をして、午後から東京へ移動。
九州から参戦の友人と原宿駅で待ち合わせて会場へ。
友人も私もSLAVEシートで参戦のため、まずはIDチェック。
お土産を受け取り、右腕に認証済印のギグバンドを付けてもらいます。

今回は18時開場、19時開演と遅めのスケジュール。
この時点で16時半過ぎ、時間に余裕があるのでグッズ売り場の列に並びました。
結構並んでいて1時間くらいかかったかな。
例のごとく黒いグッズばかりです。
IMG_0801.jpg
パンフレット&チャーム付きバッグ。バッグは会場購入限定でパンフに付いていました。
Tシャツ。迷いましたが、今回の化石のようなモチーフが気にいったのと、8月の黒服限定GIGに着てもいいな、なんて思って購入。
サマーストール。150cm四方くらいかな。かなり大判なので色々便利に使えそうです。

まだ少し時間があったので、ツアートラックを撮りに。
こんな感じです。
IMG_0772.jpg
IMG_0778.jpg
IMG_0781.jpg
IMG_0783.jpg

で、18時になったので入場口へ。SLAVEシートは一般席と別の入り口でしたが、どちらも開場の遅れはほとんどなかったと思います。

SLAVEシートはアリーナ最前のブロックだったのですが、幸運にも4列目!しかも上手側!
今日もSUGIZOにロックオンしとけってことね[るんるん]と勝手に理解[わーい(嬉しい顔)]
SUGIZOの定位置より少しステージサイド寄りでしたが、メンバーが移動中に立ち止まり演奏するポイントだったので、INORANもJも目の前に来てくれる、凄くいいポジションでした!

客席は順調に埋まっていったので、ほぼ予定通りに開演するだろうと思っていたのですが…
30分押しでのスタートとなりました。
ちょっと何か急なトラブルでもあったのかと心配しましたが、その理由はライブ中にRYUICHIから明かされました。

ライブのレポートはBARKSとかナタリーORICONSTYLEMUSICMAN-NET等の音楽サイトで公開されてますので、詳しく知りたい方はそちらをどうぞ。

個人的なレポ&感想でよろしければ…



客電が落ち、ステージ左右のモニターに「1989」という数字が表示されました。
続いて、当時のアーティスト写真が映されました。
その後も1990、1991、…とカウントアップされながら、その年のアーティスト写真が映されてきます。
一枚毎に歓声が上がりました。
2000年の終幕のあと、2001から2006からは数字が流れるだけなので、ちょっと笑いが起きました。
で、2007年のREBOOTのところから再び歓声が上がり、最後に2014.5.29と表示。
ひときわ歓声が大きくなり、いよいよ開演。
オープニングSEはケイト・ブッシュの「Babooshka」。超懐かしい!
(と言っても、この曲を使っていた頃はまだライブ参戦してませんでしたが。この曲聴いた瞬間思い浮かんだのは、おはようナイスデイで紹介された時の映像でした 笑)

懐かしいSEに続いての第1曲は「Anthem of Light」
郷愁から一気に「今」に引き込む演出がニクいです。
ニューアルバムの1曲目、光に満ちたこの曲で始まるのは、今のLUNA SEAに合っている。
続いて「TONIGHT」。
ライブ本編最後にやるのが定番になってきてたけど、最初の方にやるのも盛り上がっていいね。
2曲終わったところでMC。
初ライブから25年、25年前のライブは限られた人たちの伝説だけど、今夜は今まで支えてくれた人が集まってくれて、生じゃないけど世界中で見てくれている。おまえたちと俺たちのライブを見せつけてやろうぜ!なんて話でした。

そこからは「DESIRE」「TRUE BLUE」「Rouge」と続き、再びのMC。
相変わらずの迷MCぶりでしたわ。
会場は13000人が集まったけど、応募は5万人くらいあったとか。
25年でオリジナルアルバム8枚ってどんだけ怠けてんだ(笑)でも俺たちの一歩はでかいんだよ、恐竜みたいに…50mとか、いや100mかな?とか。
さらに、わかった!俺たちは空を飛んでるんだ!とかほざいてたな…
あと、来年はアルバム3枚出すから(笑)とか。すぐにSUGIが腕で×を出して、INOもナイナイってやってて。
微笑ましかったです。

で、中盤。
「乱」「gravity」から「Glowing」。重厚な演奏とRYUのねっとりした歌声の重なりから、美しいバイオリンが響く「Providence」、そして「MOON」へ。
SUGIZOはバイオリンを変えてたみたいです。前よりも低音は深く豊かに、高音もより綺麗に響いているように感じました。
MOONは、記念日だし新月だしライブタイトルにもあるしで、期待していました。この日改めてRYUのヴォーカルは凄いなと感じた曲でした。

Drum soloは、和を感じる演奏でした。
ドラムセットはクリアな朱色で鳥居とか寺社の色とか炎の色というイメージ。
小さいタムは電子音が出るようになってて、お琴のような音に鳴ってました。
真矢くん独特のタイコの間と相まって和楽のようでした。
真矢コールで会場が暖まったところでJ登場。
「25周年だ、派手にいこうぜ!」との煽りにSLAVEどもは荒ぶりましたよ[手(グー)]

dejavuの後にMCを挟んで、この曲も25年を彩ってくれた曲といって「I for You」。
遅延の理由を話したのはこの時だったかな。
バックステージには、昔から今までお世話になった大勢の方がお祝いにと来場したそうで、「25周年おめでとう、当然来たよ」ってバンドサイドでリストアップしていなかった予想外の人もたくさん来たらしい。そんな人たちに「席がありません」と帰ってもらうことはできず、その対応でバタバタしていたようです。その説明で「だって席ないんだもん!」というRYU。子供か。

RYUはこのことを、来てくれた人へのクレームではなく、「当然来たよ」ってたくさんの人が来てくれるってことはとても幸せな25年だったんだと思う、と話していました。そうだね。

で、まだまだいけるか!LUNA SEAは全員がメンバーだから!と、突っ走る展開の終盤。
「Metamorphosis」は早くて真ちゃんが大変そうだけど、やっぱりカッコいい!
でも、続く「The End of the Dream」ほどはこなれてない感じがあったかな。
6月からのツアーで育つのが楽しみです。
「STORM」「DIME IS DEAD」「ROSIER」と続いて本編終了。

1回目のアンコールは、バースデイソング。皆さん周りを見ながら合わせようとしてたんだけど、テンポやリピートのタイミングがなかなか合わず、ちょっと一体になりきれなかった感が残りました。でも、「・・・ディア ルナシー!」だけは揃ったかな?

RYUICHIがアンコールのMCで、今日が本当の意味でのスタート、また新しい扉を開きます、皆が驚くような世界を見せるよ、ということを宣言。嬉しい限りです。

「Thoughts」の後、メンバー紹介をしたんですが、ここでまた迷MCが[がく~(落胆した顔)]
真矢を「秦野が生んだ宇宙一きらめくドラマー、秦野が生んだ暴れん坊」
Jを「低音の貴公子 世界一クールなベーシスト」
INORANを「たぶんいま、宇宙一白いシャツが似合うギタリスト」
SUGIZOを「宇宙で一番黒い、ギターのヘッドまで黒いギタリスト」と紹介。
JやINOが「お、俺?」と戸惑うリアクションをしていて面白かった。
つか、白シャツとか黒とか、まんま衣装の話でいい加減な紹介だよね(笑)
で、そんなRYUの紹介を弦楽器組が譲り合い(笑)、SUGIZOが「神奈川が生んだ暴れん坊将軍、宇宙一紫の袖が似合う最高のボーカリスト」と紹介。
改めて言いますが、微笑ましかったです。

その後は、「IN MY DREAM」「BELIEVE」「WISH」と続いてアンコール1終了。
IN MY〜では、RYUが倍速で腕を振ったんで客席はちょっと混乱しましたよ[ふらふら] ま、よくあることだけど。

2度目のアンコールは、スタンド席とアリーナ席でウェーブをやりました。
最後の曲は「MOTHER」。
普通ならこれで最後なのですが、かつてトリプルアンコールの呪文を覚えたSLAVEは、メンバーが手を繋いでジャンプしたにもかかわらずアンコールを続けました。

でも、さすがに今回はダメだったらしく、RYUが「アンコールってジャンプのアンコールってことだよね?」とダメだしされました…。
粘ってアンコールをする客席に「みんな、手を繋いで。手を繋いで、できちゃって。」と呼びかけ、最後のジャンプ。

終演後、INORANが「25年なんて信じられないけど、これからもよろしくな!」Jは「ツアーで会おうぜ」と言って立ち去りました。

スタッフなどのテロップが全て流れ終わったところで、22時15分くらいだったかな。
開演が遅れて心配しましたが、約2時間半、しっかりやってくれました。

全体の流れとしてはLUNA SEA王道のセットリストなんですが、「A WILL」から7曲入っていることで最新型にアップデートされている感じでした。
終幕以前の曲はシングル中心で、こんなもんかな〜という気もしましたが、もうちょっとサプライズな曲が入ってても良かったのに…なんて思うのは欲張りでしょうか。

セットリストを整理しときます。
1. Anthem of Light
2. TONIGHT
3. DESIRE
4. TRUE BLUE
5. Rouge
6. 乱
7. gravity
8. Glowing
9. Providence
10. MOON
  Drum solo and Bass solo
11. Dejavu
12. I for You
13. Metamorphosis
14. The End of the Dream
15. STORM
16. TIME IS DEAD
17. ROSIER
【アンコール】
en1. Thoughts
en2. IN MY DREAM
en3. BELIEVE
en4. WISH
【ダブルアンコール】
en5. MOTHER

参加の証。チケットとギグバンドと銀テープ。
IMG_0786.jpg

あと、SUGIZOがTwitterにステージから撮った客席の写真を上げてたんですけど、そのモブの中に自分が映っているようで、良い記念になってます[わーい(嬉しい顔)]

さぁ、次は8月。アルバムツアーの名古屋公演に参戦です。
新しい扉の向こうに行けるのを楽しににしてるよ[exclamation×2]

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

まちびとん

イイ感じのライヴだったようですね。
遅ればせながら、TV放送分を友人経由で見させて頂きました。
もっともっと大きくなるような予感がしました。
by まちびとん (2014-08-10 21:20) 

杏珠

*まちびとんさん
ご無沙汰してます。コメントありがとうございます。
お祭りっぽいライブなのでベスト的なセットリストでしたけど、
A WILLの楽曲が入ったおかげでマンネリ感もなくて良かったです。
今のツアーのセットリストと似た感じでしょうか?
by 杏珠 (2014-08-11 20:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。