So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャケ買い [本・コミック]

LUNA SEAがホールツアーを発表しましたね〜[わーい(嬉しい顔)]
名古屋も来てくれるので嬉しいです[るんるん]
各地2日公演なんですね。

5月の代々木、12月の横浜も行く予定にしているので、とりあえず名古屋は1日のみ優先予約でエントリー。当たるといいな、当たるとも!


さて、今日の本題は本。
書店で目についた本を最初のところをパラッと見たら面白そうだったので買ってみました。
これ↓

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

  • 作者: 坪田信貴
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/12/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



書店の入り口近くの目立つところに平積みしてあった本なので、今売れてるのか、売ろうとしてるのか、どっちかです。

最初に、表紙の女の子が目について、続いてタイトルが目に入りました。
なんだ?長いタイトルだな〜と。
やれば出来る系の本か思いつつ、表紙デザインに惹かれて手に取ってパラパラ。
そしたら、著者も実話の内容も、名古屋の人のようです。
何だかテンポよく読めそうだし、地元の子の話ということで親しみもわき、つい買ってしまいました。

内容は、タイトル通り。予想通りスイスイ読めて2時間くらいで読了。
中学から大学までエスカレーター式に進学できる某私学生の「さやかちゃん」が主人公。
高校2年にして「聖徳太子」を「せいとく たこ」と読み、「strong」を「日よう日」と訳す、偏差値30台のコが、お母さんの導きで著者である塾の講師と出会い、やる気になって(乗せられて?)寝る間も惜しんで勉強して、慶應義塾大学に合格するところまで偏差値を上げた、そこに至るまでの1年半の物語です。

著者と出会って慶応受験を目指すことにしたさやかちゃんがどう頑張ったか、そして、著者がさやかちゃんをどうその気にさせて導いたか、お母様がさやかちゃんとどう向き合って支えたか、がメインのお語です。
事実は小説より奇なりというように、結末もオチがついているような展開でした。

会話中心で肩の力が抜けた感じの文章ですが、人との関わりかたや生き方について大切なことが散りばめられている気がします。
読み終えて、何となくほっこりした気分になりました。

人は出会いで変わるチャンスを得ることが出来るし、そのチャンスをチャンスとして活かすかどうかも自分次第、とか。
知らなくても世の中生きて行けるけど、知ってる方が断然人生が面白くなる、とか。
何かにがむしゃらに打ち込む体験は、結果だけでなく様々な実をもたらしてくれる、とか。

そんな、今までに何度か見聞きしたり体験したりで「知っている」と思っていることを、改めて「そうだよね」「それっていいよね」と素直に思いました。


読後にAmazonのレビューを見たらかなり評価が割れているようです。
期待するものの違いでしょうか。
確かに、この本を読む目的が、偏差値を爆上げするための超勉強法を知ることや、指導法を学ぶことであれば、物足りないかもしれません。
あと、宣伝文句が中味と合ってないとか、そんなこともあるかもしれません。

私は指導者でも、受験生を持つ親でも、ましてや受験生自身でもありません。
先入観なく気の向くまま読んだからこそ、妙な期待もなく感動できたのかもしれません。
とりあえず、先に買った本より先に読み始めて読み終わる程度には惹かれて面白かったです。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 4

ラムセス

しばらく前からあちこちの本屋で平積みされてますね・・・

ギャル・偏差値等、自分にとってはNGワード(しかも表紙も嫌い)なので、
即無視!してました^^;
そっか、中身は少し違うんですね・・・
でもこの表紙はオジサンには買いにくいからいいやw
by ラムセス (2014-04-20 17:24) 

杏珠

*ラムセスさん
私も普段ならこういう表紙は好まないのですが、
なんでかこれは気になって手に取ってしまいました。
それもご縁てことですね。
男性だと買いにくい表紙ですか、なるほど…。
by 杏珠 (2014-04-23 21:26) 

まちびとん

ホールツアー楽しみですね。
関東は遠いため、大阪、倉敷エントリーしました。
ツアーなんて奇跡のようです。
by まちびとん (2014-04-28 14:03) 

杏珠

*まちびとんさん
本当に、全国ツアーがあるとは夢のようです。
名古屋エントリーは無事当選したので、夏の楽しみが出来ました!
by 杏珠 (2014-04-29 21:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。