So-net無料ブログ作成

6月のライブ [観る音楽]

もう7月も後半に突入しました。
東海地方は本日梅雨明した模様。
月日が経つのは早いです…。

6月に参加したライブについて忘れないうちに書いとかないと! ということで、
BUCK-TICKのライブ2本まとめて。

6月10日(日)「at the NIGHT SIDE 2012」@日比谷野外大音楽堂

前日9日に同じ場所でファンクラブ限定ライブがあり、姉が申し込んでいたのですが抽選で外れて嘆いておりました…。そういうこともあるよね、うん。

この日は雨の中のライブとなりました。
開演までは小雨で、このくらいなら大丈夫そうだとカッパを持たず現地でも買わず乗り切ろうと決意。
入場の際に記念品のマフラータオルをもらったので、ちょっと濡れてもこれで拭けるね、と心強く思いました。
ところが、開演してから少し雨脚が強くなりました。
土砂降りではなかったけれど、ちょっと身体が冷えました。
もらったタオルが重宝しましたよ〜。本当にありがたかったです。

さて、ライブですが。
新曲「エリーゼのために」で始まり、最初からテンションが上がりました。
久しぶりに聴けた「蜉蝣ーかげろうー」良かったです。夏だし、と姉が期待してた曲でした。
個人的には、踊り曲の流れ「Django!!!-魅惑のジャンゴ-」「独壇場Beauty-R.I.P.-」「Baby, I want you.」で踊って身体が温まったのが良かったなぁ。

あと「雨」に関する歌詞が入ってる曲が数曲あったのが印象的でした。
「空蝉」「ノクターン-RAIN SONG-」、それからアンコールの「疾風のブレードランナー」かな。
「疾風の〜」の歌詞「頬を伝う酸性雨」ってのはリアルすぎて苦笑いしてしまいました。
都会の降り始めの雨は、悪いものをたくさん含んでそうでまさに酸性雨っぽいですよね。

アンコールの締めは「スピード」でした。これも古い曲だけど好きだなぁ。

記念品のタオルとチケットはこちら。
IMG_0349.jpg
ファンクラブ限定ライブでは紫色のマフラータオルが配られたようです。
右側のチケットは、後述する名古屋でのライブのものです。


6月30日(土)「TOUR PARADE 2012」@Zepp Nagoya
次は地元名古屋。
BUCK-TICKの25周年のスペシャル企画の1つ、なのかな。ライブハウスツアーです。
B-Tのトリビュートアルバム第二弾「PARADE II-RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK」に参加したミュージシャンと各会場1組ずつ共演していて、名古屋にはMERRYさんが登場。
MERRYをちゃんと聴いたのは今回が初めて。
…といいつつ、Zeppが超満員で、前方がよく見えなかったり酸欠気味で中座したりもしたので、正直しっかり見ていたかというと、うーん・・・ごめんなさい。
でも、音は好みだと思いました。

で。B-Tのライブ。
MERRYの時に立っていた場所が混みすぎでちょっと息苦しかったので、セット替えの間に移動して別の場所に。ちょっと空気とスペースが確保でき、最後まで落ち着いて観られました。
セットリストは野音のときと似てるのかと思いきや、そこは別のツアー。結構変わっていました。
今回一番印象に残った曲と言えば「夢魔ーThe Nightmare」。
10日に演った「蜉蝣」が夏向きの曲であるように、この曲は冬向きだろうと思っていましたから。
なにせ歌詞が「ツンドラの大地〜」ですから。
この曲やると、お客さんが皆してビシッと両腕を上にかざして固定する姿が楽しめます。
ネットだとこんな絵文字→\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/で表現されたりしてます。
あと、この日は発売直前のニューシングル「MISTAKE -僕はミス・テイク-」を演ってくれました。

PARADEツアーは先日終わり、この後は、9月22、23日の野外ライブ「BUCK-TICK FEST ON PARADE 2012」。トリビュートアルバムに参加したミュージシャンが揃うイベントです。
楽しそうだけど、千葉へはちょっと行けないなぁ・・・。
ちなみにこのイベント、チケット代が1日券だと8919円(バクチク円)だそうです(笑)

ライブには行けないので、せめてグッズのTシャツでも通販で買おうかと思えば、25周年だからって25色展開してる!!色多すぎて迷っちゃうよ〜。
ばくちくさんはいつもツアーグッズがオシャレで素敵です。
黒だけとか、ロゴマークとライブタイトルと日付だけとか、そんなものも少なくない某バンドファンからは憧れの的ですよ。

PARADEだけでなく、9月にアルバムが出るし、秋からのホールツアーも発表されたし。
動きがたくさんあって楽しみです。


PARADE II−RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK

PARADE II−RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Lingua Sounda
  • 発売日: 2012/07/04
  • メディア: CD



MISS TAKE ~僕はミス・テイク~(初回限定盤)

MISS TAKE ~僕はミス・テイク~(初回限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2012/07/04
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

まちびとん

BUCK-TICKライブイイですね。
実はまだ未体験なのです。
頂いたDVDなどで仮想体験はしていますが。。
まずは、アルバム楽しみにして待つこととします。
by まちびとん (2012-07-25 03:03) 

杏珠

*まちびとんさん
BUCK-TICKいいですよ〜。
毎年のようにアルバム出るし、ツアーはあるし。
お客さんの層はLUNA SEAよりもちょっと大人かな?
グッズもカッコいいアイテムが多いです。
次のアルバムも楽しみですね。
by 杏珠 (2012-08-03 00:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。